FC2ブログ

浅間山溶岩樹型

2008-09-07 浅間山溶岩樹型 曇り 10:30-12:00
特別天然記念物、嬬恋村の浅間山溶岩樹型を見学し、その回りの散策です。天明3年(1783年)の浅間山大爆発の時の火砕流(高温の火山灰:軽石:火山岩塊)に埋まった直径50cmから2mの樹木が腐り、その形が穴になって残ったものです。500位あると表示されていましたが、柵で保護された番号付のものが少なくとも126ありました。そしてヒカリゴケがきれいに見える穴がいくつもあります。

囲われているのが熔岩樹型
<1795>


穴を保護するべニア板が管理棟に置いてあります・・・

追記に誘導
写真は、クリックすると大きく見られます。

あたりの様子は

説明版と記念撮影
<1782>
ヒカリゴケが見えます。
写真では無理かも。
<1785>

深い穴
<1787>


この先、浅間山噴火警戒レベル2のため立入禁止
<1801>


道は荒れ果て、見捨てられた別荘が何軒かあります。
噴火口から4km以内は噴火の時大きな石が飛んでくる、と火山の学校で教わりました。ここら辺、あぶないのでは。
樹木の先に見えるのは、鬼押し出しの溶岩の先端です。

天明3年には、そこまで溶岩が流れてきました。
<1799>


浅間山溶岩樹型の場所は写真は、クリックすると大きく見られます。

あたりの様子は

説明版と記念撮影
<1782>
ヒカリゴケが見えます。
写真では無理かも。
<1785>

深い穴
<1787>




道は荒れ果て、見捨てられた別荘が何軒かあります。
噴火口から4km以内は噴火の時大きな石が飛んでくる、と火山の学校で教わりました。ここら辺、あぶないのでは。
樹木の先に見えるのは、鬼押し出しの溶岩の先端です。

天明3年には、そこまで溶岩が流れてきました。
<1799>


浅間山溶岩樹型の場所は→こちら

手前には、ペンションや、新しい別荘が沢山あります。シャクナゲ園まで2.6kmの表示があり、以前、帰路表示にしたがって帰った道でした。" target="_blank" title="→こちら">→こちら

手前には、ペンションや、新しい別荘が沢山あります。シャクナゲ園まで2.6kmの表示があり、以前、帰路表示にしたがって帰った道でした。

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

tag : 浅間山溶岩樹型

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR