FC2ブログ

メルシャン軽井沢美術館でルーヴルを遊ぶ 見学

2010-08-07 メルシャン軽井沢美術館でルーヴルを遊ぶ 見学 晴れ
御代田町にあるメルシャン軽井沢美術館では、今(4/17-10/24)
”「小さなルーヴル美術館」展in軽井沢”が開催されています。
今日は、隣接するエコールみよた あつもりホールで開かれた、スペシャルトークイベント「プチ・ルーヴルができるまで」に参加し、小さなルーヴル美術館で遊んできました。監修の種田陽平さんは、映画の美術監督です。絵画のみではなく、雰囲気もふくめて存在する。さらには、美術館の入口から、時間軸にそって観客が入り込んでいく、それら全体を子供の視点で楽しむ(体験する)ことをめざす・・・というように聞こえました。イメージは映画のセットだそうです。
三鷹の森ジブリ美術館館長の中島清文さんとプチ・ルーヴルはどのようにして生まれたか、パリのルーヴルの様子やジブリ美術館との展示の違いなど、軽井沢で展覧会ができるまでを語りあって、司会は長野放送のディレクターの女性。

体験型の立体映画でしょうか?異空間の体験でしょうか?楽しめるでしょうか?


美術館入口



美術館の庭で御代田町の町花に出会いました・・・

追記に誘導

美術館の庭に咲いていたヤマユリ
幾株もあります
<0013> border=

今は緑の蔦
<0017> border=


メルシャン軽井沢美術館の場所は→こちら

こんなイベントに参加したのは初めて。最初は場違いな気持ちでいましたが、話が進むにつれ引き込まれ、満足しました。来てよかったです。視点がとても面白い。私もそんなふうに色々楽しんでみようと思います。

質疑応答で心にのこった言葉
企画から実現まで2―3年かかるので、先を(なにが求められているか)見通すべく、アンテナを張り巡らしている。

三鷹の森ジブリ美術館にも行ってみたい。東京都現代美術館でやっている「仮ぐらしのアリエッティ×種田陽平展」(7/17-10/3)も見に行きたい。

機会を与えてくれた軽井沢絵画倶楽部のUさん、ありがとうございました。

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

tag : 小さなルーヴルを楽しむ 御代田町

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR