FC2ブログ

野川を辿る:押切橋から鞍尾根橋

2020-06-30 野川を辿る:押切橋から鞍尾根橋 1時間 曇り
火曜日、野川を辿ってみました。源流近くから鞍尾根橋まで。自転車で。

天気予報で午後は雨、雨の降りだす前に家に帰りつきたい。

先日滄浪泉園緑地で入手した野川マップを手にでかけましたが、地図を見てもよくわからないので、野川の流れに沿うように、行ける道を進みます。川は一番低いところを流れるし、立ち並ぶ家の間に空間があるはず。

不動橋あたり、そして鞍尾根橋より下流は遊歩道がありますが、国分寺市の泉町、南町、東元町あたりは開発が進んで遊歩道はなく、住宅が川のぎりぎりまでたっています。

押切橋


あやめ橋(skip)
緑橋


不動橋


写真は、クリックすると大きく見られます。


自転車を走らせると・・・

追記に誘導

(動画あり)

国分寺市の地勢や町の様子が分かります。ちょっと嬉しい。

もみじ橋
気持ちの良い道





丸山橋


平安橋


長谷戸橋


鞍尾根橋
見慣れた東京経済大学が見えてほっとしました。


今日はここまで。ハケの坂(鞍尾根坂)は電動アシストのスイッチを入れパワーモードで上がりました。

ルートは→野川の源流から鞍尾根橋20200630



途中でかすかに雨粒が落ちましたが、何とか無事に家にたどり着きました。

ところどころ自転車を押して歩きましたが、歩数計の数値、こんなに歩いたかなあ。

距離 6.8km
歩数 4308歩

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : 国分寺市

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR