FC2ブログ

EWK 柴又七福神

2019-01-05 EWK 柴又七福神 4時間30分 晴れ
土曜日、葛飾区掲載高砂までで電車を乗り継いで、柴又七福神めぐりをしました。。EWKエンジョイウォーキング国分寺の1月例会に参加して。(うさぎ)

EWKのページは→こちら

<西国分寺→(JR中央線快速)→御茶ノ水→(JR総武線)→浅草橋→京成高砂
西国分寺を出てから京成高砂まで、所要時間片道1時間10分です。帰りば柴又駅から。



葛飾区観光課発行の柴又周辺観光マップに、コース例2時間とあるコースです。


①寿老人(道教から) 観蔵寺
杖をつき長い頭の寿老人は、中国の神様で長寿延命の神様。

②恵比寿天 医王寺
航海と漁業の守護、商売繁盛の日本の神様。

③大黒天(ヒンズー教から) 宝生院
福徳円満のインドの神様
有福をしめし、糧食をつかさどる。

④福禄寿(道教から) 万福寺  
福は幸福(血のつながった実の子に恵まれること)、禄は高禄(財産のこと)、寿は長寿(単なる長生きではなく健康を伴う長寿)を指し、三徳を兼ねた神様。中国の神様

⑤毘沙門天(ヒンズー教から) 題経寺(柴又 帝釈天) 
財宝を授与し、国土守護をするインドの神様

⑥弁財天 真勝院(ヒンズー教)
愛敬をしめし、芸術と商売繁盛をつかさどるインドの神様

⑦宝袋尊 良観寺(仏教)
堪忍と和合を教えてくれる楽天的な中国の神様。

葛飾柴又七福神は、医王寺が七福神事務局。

同じような年恰好のグループがいくつも歩いています。昼食は11時からジョナサン柴又で。 早めだったのでゆったり。


柴又駅の前には、寅さんと


送る「さくら」の像が



(詳しい説明付き動画あり)



参加者 20名
歩数 10903歩

-----ついでに

七福神とは何かと検索。あちこちにあるようで、これはこれで楽しい。
要約すると、
「七難即滅、七福即生」すなわち、参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かる。室町時代末期から生じた民間信仰で、特に農民、漁民の信仰として続いてきた。
一般的には、恵比寿、大黒天、福禄寿、毘沙門天、布袋、寿老人、弁財天とされていて、それぞれがヒンズー教、仏教、道教、神道など様々な背景を持っている。

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 七福神

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (6)
孫 (2)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR