FC2ブログ

十二湖巡りその1 青池

2018-10-02 十二湖巡りその1 青池 1時間 曇り
十二湖旅行4日目の火曜日の午後、青池を見に行きました。青池を見なくてどうすると言う、連れ合いの言葉にひかれて。

昨夜は台風24号が吹き荒れましたが、今日は無事です。

ビジターセンターに駐車して1時間ほどの散策です。

ビジターセンターは越口の池のところにあります。

今日行ったところは
ルート

 越口の池→中の池→落口の池→沸壺の池→青池→鶏頭場の池

青い色をしている池多し。紅葉はまだ。池に落ちる黄色い落ち葉はここの森を形成するカツラであるらしい。(ブナ、ナラ、カツラなどがあるという)

★以下説明は「FUKAURA Nature Guide book」からの引用
()内は紹介されている順序

越口の池
<0682>
越口の池(こしくちのいけ) 47,450m2 23.3m
北側に二つの入り江を持ったほぼ丸い形をしている。畔にビジターセンターとイトウ養魚場がある。以前はここが車両の終点で、青池までは散策する必要があった。下の王池へは、滝を経て湖水が注いでいる。
(no.2)

中の池

中の池(なかのいけ) 13,050m2 14.4m
落口の池と越口の池の間に位置する小さな池。古代に隠れ、行けの全容は見えにくい。落口の池からの流入のほか、背面に小田川からの流入もあり、三角州様に・・・
(no.8)

落口の池

落口の池(おちぐちのいけ) 27,200m2 20.3m
沸壺の池の落ち口に当たることからこの名がある。池の畔にある茶室「十二湖庵」での景勝を眺めながらの一服は格別である。鶏頭場の池からの流入もあり、形はほぼ三角形をしている。
(no.9)

沸壺の池

青池と同じ色で水面に落ちたカツラの黄葉が映える。
沸壺の池(わきつぼのいけ) 575m2 3.1m
沸壺の池には近くの小さな谷間から水がわきだし流れ込んでいる。この湧水は青森県の名水に認定されており、散策で乾いたのどを潤すには格別です。湖水は青池と同様に澄んだ青い色で、神秘的な雰囲気を漂わせている。H20平成の名水百選(環境省)に認定。
(no.7)

青池

あまりに有名で・・・
青池(青池(あおいけ) 面積:975m2 最大深度:9m
青池は、青インクを流し込んだように真っ青な湖水を湛えている。じっと見ていると吸い込まれそうなほど美しく神秘的。陽光と見る角度によって千変万化する幻想の世界が広がる。津軽国定公園「十二湖」を代表する名湖である。
(no.1)

鶏頭場の池

青池のすぐ近く。眺めよし。
鶏頭場の池(けとばのいけ) 41,150m2 21.9m
鶏頭場の池は鶏の頭の形のように見えることから、この名前がついている。深い原生林に囲まれたこの池は大崩がまじかに迫り、迫力のある景観が味わえる。
(no20)

写真は、クリックすると大きく見られます。


観光客多数・・・

追記に誘導

(動画あり)

そして、私達も観光客。澄んだ空気を呼吸し、水音に耳を澄まし、ゆっくりと歩く。

青池の場所は→十二湖旅行 青池




歩数 7198歩

テーマ : 東北地方
ジャンル : 地域情報

tag : 十二湖 青池

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (6)
孫 (2)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR