小諸市 御影用水資料館 見学

2018-06-24 小諸市 御影用水資料館 見学 晴れ
日曜日、小諸市立天領の里・御影用水資料館を見学しました。4月~9月の毎週日曜日に開館しています。

1650年に作られた御影用水の目的地、小諸市の御影新田にあります。

小諸市と御代田町の間に佐久市が入り込んだような自治体の境界になっています。千ヶ滝と湯川を水源とする御影用水は、この地を潤しました。

小諸藩の藩主家は仙谷家→廃藩→松平憲良→青山宗純→酒井忠能→西尾忠成→石川松平家を経て1702年に牧野家になりました。藩主が変わるたびに藩の大きさは変化したようです。いずれも積極的に新田開発を行ったようです。御影用水は青山宗俊の時代に造られたけれど、牧野家が小諸藩主になった時には、すでに天領(幕府直轄地)になっています。→ウィキペディア

佐久小県地方の八十七ヶ村3万石の幕府直轄領「天領」を支配する代官所として御影陣屋が置かれました。
→御影用水資料館

資料館


資料館入り口


資料館の中の「御影用水展示模型」が分かりやすくて嬉しい。


御影陣屋跡は史跡公園になっています。


写真は、クリックすると大きく見られます。



史跡公園案内図


浅間山が見えます


天領の里記念碑等


湯川堰水借申一札之事



場所は→軽井沢にて 御影用水資料館


中軽井沢から20分、一度は来てみたいところでした。

ところどころ水路が見えない(暗渠になっている)ので、御影用水展示模型を見て安心しました。

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

tag : 小諸市 用水 資料館 浅間山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (4)
孫 (1)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR