EWK 長瀞散策 2018年4月例会

2018-04-21 EWK 長瀞 2018年4月例会 5時間 晴れ
土曜日、電車を乗り継いで長瀞(ながとろ)に行ってきました。EWKエンジョイウォーキング国分寺の4月例会に参加して。EWKのページは→こちら

西国分寺→(武蔵野線)→秋津…新秋津→(西武池袋線)→(秩父鉄道)→上長瀞
西国分寺を出てから上長瀞に着くまで、所要時間片道2時間12分です。

予定では
埼玉県立自然の博物館で秩父の自然(地層や化石や岩や鉱石の話)を知る。
長瀞渓谷の岩畳を見る。
郷土資料館で国の重要文化財に指定されている「養蚕農家の民家 」の屋根の石を見る。
不動寺の長瀞通り抜けの桜を覘く。
宝登山神社に参拝する。

ざっと長瀞の名所を巡ろうという計画です。高齢者のグループなのでゆっくりと。

埼玉県立長瀞玉淀自然公園内に所在する長瀞渓谷(ながとろけいこく)は、1924年(大正13年)12月9日に「国指定の名勝・天然記念物」に指定されました。

秩父山地と関東平野を隔てる結晶片岩地帯に位置する長瀞には、荒川の流れが作り出した峡谷が4㎞にわたって続き、畳2万枚分の広さを誇る岩畳が広がっています。
          (自然観察マップ長瀞)

埼玉県立自然の博物館
約1,700万年前に誕生し約1,500万年前に姿を消した「古秩父湾(こちちぶわん)」。
この太古の海の誕生から消滅まで、約200万年間の海の盛衰の記録が各地層に
残されています。


ここには巨大ザメの復元模型があります

海の底の堆積物は地殻変動によって広域変成をうけ、変成岩となる。
高い圧力の下で鉱物が一定方向に並んでいる片理構造を持つ(薄くはがれやすい)結晶片岩となる。

ひとしきり、地球の歴史の世界で遊んだ後は長瀞渓谷のある荒川に向かう。

写真は、クリックすると大きく見られます。


新緑の候・・・

追記に誘導

(動画あり)

春の色


長瀞渓谷は荒川が結晶片岩を削ったもの


長瀞渓谷(ながとろけいこく)は、埼玉県秩父郡長瀞町に位置する、荒川上流部の渓谷。国指定の名勝・天然記念物(1924年(大正13年)12月9日指定、「長瀞」)。。全長約6km。
          (ウィキペディア)

長瀞峡谷では岩の間に根を張り増水に耐えるユキヤナギの大群落があるとのこと。今はユキヤナギは終わり、藤の花が花盛り。長瀞藤まつり2018が4/28-5/6開催されるとのこと。


甌穴(おうけつ:ポットホール)あり



船着き場近く

昼食は岩畳に近い「見晴」でそばを。→こちら

食事の後は長瀞駅の反対側に行く。

郷土資料館の旧新井家住宅の屋根は栗の木葺き
栗の木は水に強いから、とのこと。屋根の上の石は確かに石で驚く。。

郷土資料館は
郷土資料館は、長瀞町を中心に蒐集した機織り機や石臼など、かつての生活を偲ばせる生活用具といった、民俗資料を展示しています。
 旧新井家住宅は、中野上地区にあった養蚕農家の民家を現在の場所に移築したものです。
 土間には天井を張らず、手斧削(ちょうなけずり)の欅を使った柱と栗材を使った屋根に石を乗せる建築は、秩父地方の民家の特色を良くあらわしており、その貴重さから国の重要文化財に指定されています。
          (長瀞町 ホームページ)

住宅は残された一番古い祈祷札から1745年ころに建設されたと推定される。移設の時の解体で3度改築されたことが判明、おおむね当初の形に復元した。(教育委員会の説明パンフレット)

不動寺(なでしこ寺とも呼ばれる)の桜の花はほとんど終了
2018年長瀞通り抜けの桜のライトアップは4/11-22


宝登山神社 (ほどさんじんじゃ)は平成22年にご鎮座1900年という。
<9630>
ロウバイも梅も終わったので、神社に参拝するのみで山頂には上らない。

そして2時間かけて帰りました。遠い。

岩畳の場所は→国分寺市にて 埼玉県 長瀞町 長瀞岩畳





参加者 19名

埼玉県長瀞町の今日の最高気温は29℃

歩数 13740歩


補足:

★秩父地域は日本ジオパークに認定されている
6.ジオパーク秩父とは

ジオパークとは、地域固有の地質や地理、生態系、歴史・文化などありのままの地域資源を素材として整備された「地球と人間のかかわり」を主題とする市民公園です。秩父地域では、NPO秩父まるごと博物館、NPO秩父の環境を考える会など、ジオパークに関する住民の活動が盛んであり、来訪者に「ちちぶ」を紹介する「ちちぶ学検定」や観光ガイドの取組みも進んでいます。
(ジオパーク秩父ホームページ)


★荒川は
荒川水系は、富士川水系・信濃川水系を分かつ埼玉県秩父山地の甲武信ヶ岳(標高2,475m)にその源を発しています。
山岳地帯には、中津川・滝川・大洞川等の各支川が刻む深いV字形渓谷が形成され、それらの支流を合わせながら東へと流れています。
この上流部では二瀬ダム、浦山ダム、滝沢ダム、合角ダム(県)が完成しています。
織物の里・秩父を擁する秩父盆地や、渓谷美で有名な長瀞を流下すると大里郡寄居町に至ります。
(国土交通省関東地方整備局荒川上流河川事務所)

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 長瀞

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (5)
孫 (1)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR