じっくりめぐる利尻島・礼文島4日間 総括

2017-06-03 じっくりめぐる利尻島礼文島4日間 総括 曇り
礼文島利尻島に行ってきました。5月31日~6月3日、クラブツーリズムのツアーです。

1日目:羽田発10:00~オホーツク紋別空港12:35=(バス)=稚内 ホテル御園 泊
 →北海道 紋別港
 →北海道 宗谷岬
2日目:(フェリー)=礼文島(花めぐり)=(フェリー)=利尻島 利尻富士観光ホテル泊
 →北海道 礼文島
3日目:利尻島(花めぐり)=(フェリー)=稚内=(バス)=猿払村 ホテル猿払 泊
 →北海道 稚内駅
4日目:=バス=オホーツク紋別空港13:20~羽田15:10
 →北海道 猿払公園

寒い(5℃)、風が強い。

2日目、礼文島では快晴で幸運でした。ただし、身の危険を感じるほど風が強く、バランスを崩した女性が足を骨折する事故がありました。

3日目以降は強い雨と風。びしょ濡れで、花を見ようといる意欲がそがれます。カメラが心配で写真を撮るのをやめました。さらに、午後からフェリーが欠航になるということで、バスでさっと巡って、午前中のフェリーで稚内に戻りました。稚内でもバスの車窓から宗谷丘陵を眺めるなど省略した形の観光になりました。大急ぎで用意された弁当は大きなホッケの干物の焼いたものがドンとご飯の上に載っています。とりあえず食べるものは確保。これはこれで面白い。

4日目、東京に戻る日も天気は大荒れ、空港に向かう道、来た時とは異なるオホーツク海の白い波を堪能しました。オホーツク海は普段、穏やかな海だそうです。雨や風が強いと、花を見ようと言う気力がわきません。陽がさして開くキク科の花などしっかりと花びらを閉じています。写真を撮るのはあきらめました。

礼文島ミニハイク
<6024>

礼文アツモリソウ
<6079>


利尻島姫沼
<6103>

写真は、クリックすると大きく見られます。


後半、大荒れの天気でしたが・・・

主たる目的の礼文島が青空だったので、満足しています。また、非常時の添乗員の手配(食事の手配、フェリーターミナルでの誘導など)が際立っていて、嬉しくなりました。

稚内→北海道 稚内駅


体調不良気味だったのに、寒さと風と身の危険を感じたことに由り、ショックですっかり元気になりました。北海道に住めるかも(笑)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 利尻島 礼文島 稚内 猿払

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (5)
孫 (1)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR