FC2ブログ

アヴァチャ山麓とハラクトィル海岸 カムチャッカ花物語

2014-07-18 カムチャッカ花物語 アヴァチャ山麓ハラクトィル海岸 2時間 晴れ
クラブツーリズム秘境カムチャッカ花物語5日間」の3日目、6輪駆動バスでアヴァチャ山ベースキャンプに行き、フラワーウォチングをします。昨日に引き続いて山の花、そして、午後は海辺に移動してハラクトィル海岸の花です。ベースキャンプではマーモットと遊びます。

花図鑑によると、
ペトロハヴロフスク・カムチャッキー市から北約40㎞の所に3つの山があり、市内から間近に望める。コリャーク山(3,456m)、アヴァチャ山(2,71m)、コゼーリ山(2,189m)である。コリャーク山とアヴァチャ山の間、標高約800mの所にベースキャンプがあり、アヴァチャ山への登山客や山麓のフラワーウォチングの人を受け入れている。この周辺の植生あ杯末低木輪・ツツジ科の矮小低木を中心とするツンドラ植生であり、ここはいわゆる「高山植物」の宝庫である。
 日本での標高2000‐3000mの花をここで楽しむことが出来る。
とのこと。

アヴァチャ山は活火山。


舗装されているのは町の近くや公的な施設まで。ベースキャンプには川底を行きます。六輪駆動バスの面目躍如。座っているだけで飛び跳ねて健康マシンのダイエット効果。誰も弱音を吐かず、車酔いもせず。

ベースキャンプでの昼食はキャベツとニンジンのサラダ、スープにボルシチ。これは油っぽくって、大分と苦手。シンプルに塩と胡椒の味付けです。ここは、山登りのベースキャンプですから。

リスに似たマーモットがレストランの周りに住み着いて、愛嬌を振りまきに来ます。ハムスターのようにもらった食べ物をほお袋に入れて。ちょっと、野生動物を手なずけてどうする?奈良の鹿を思い出します。

花図鑑によると、
エゾミヤマツメクサ、チシマツガザクラ、チョウノスケソウ、ミヤマムラサキ、トチケイソウ、ウルップソウ、エゾノツガザクラ、ミネズオウ、イワギキョウ、オヤマエンドウ、エゾツツジ、ホッキョクスミレ、ハクサンチドリ、シャコタンソウ、コケモモ、ホッキョクヤナギ、タカネシオガマ、エゾノマルバシモツケ、チシマアマナ、アズマギク、カステリソウ、チシマイチゴ、エゾノツガザクラ、ムラサキイワベンケイ、ハハコヨモギ、チシマイワヤナギ、ブルーベリー、コケモモ、ヒメハナワラビ

マーモット
<7322>

アヴァチャ山
<7324>


案内図
<7342>

写真は、クリックすると大きく見られます。


午後にはハラクトィル海岸に行って浜辺の花・・・

追記に誘導

(動画あり)

花図鑑によると、
ハマベンケイソウ、エゾコウボウムギ、ガンコウラン、ハマナス、ハマエンドウ

エゾコウボウムギ
<7411>

ハマナス
<7422>


イチヤクソウ
<7437>


アヴァチャ山は→こちら
アヴァチャ山麓の花


マーモット


ハラクトィル海岸→こちら

ハラクトィル海岸の花


帰りに自由市場に寄りました。新しい建物です。

皆が買うイクラや鮭の燻製は、塩気が多くて買えないのが残念です。
加えて、昨日スーパーで現金を使い切りまして。

何時も買う、英語併記のクッキングブックは、モールに本屋がないそうで不可。

でも、皆についてある歩くだけで十分楽しかったです。

歩数 17459歩

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秘境カムチャッカ花物語 クラブツーリズム ロシア アヴァチャ山麓 ハラクトィル海岸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (6)
孫 (1)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR