FC2ブログ

食事 カムチャッカ花物語 

2014-07-20 カムチャッカ花物語 食事 
秘境カムチャッカ花物語5日間、クラブツーリズムで行ってきました。ペテロパブロフスクのアパチャホテルに4連泊です。

何時も食事の記録を取ろうと思うのですが、食べた後で思い出します。だから、食べたものは、おぼえているものだけ。

現地ガイドの女性の話によると、
夏の間はダーチャ(菜園付き別荘)で栽培した野菜をよく使うとのこと。ディルやイタリアンパセリやキュウリなど。果物は黒海のあたりから運んでくるんだとか。道端で売っているスイカもしかり。リンゴも家庭菜園で取れる所もあるけれど、とのこと。お父さんはジャガイモを作るのだと言います。

朝はお粥、黍や麦など。
昼は、スープと色々。
夜はハンバーグなど。
休日はロシア風パンケーキの「ブリヌイ」を焼く。

フルコースで 前菜、スープ、メイン、デザート、をそろえているとのこと。

バーベキューに行き、魚のスープを作ってウォッカを入れるとおいしいんだそう。そのあとバーベキューにすると言います。

ホテルの食事は素朴です。塩と胡椒の味付け。野菜は、ディルとイタリアンパセリときゅうりとパプリカ、時々トマトやキャベツ。じゃがいもと黒パンと素朴な塩味のパン。コーヒーはインスタントで紅茶はリプトンティーバック。ペットボトルの水。朝食には小さなリンゴとキウイ。

前菜、スープ、メイン、デザートになっています。

デザートにケーキやアイスクリームやパンケーキの無い時は、パックされたチョコバーやチョココーティングのお菓子。

昼ごはんは、機内食、穀物が主のピクニックランチ、ベースキャンプのレストランでのボルシチと肉の煮込み、ビストラヤ川ベースキャンプでのイワナのスープから始まるコース、機内食。

食材の種類の少なさやメニューの不満はスーパーに行ってから無くなりました。ホテルも頑張っているのだと分かったからです。イクラやスモークサーモンや蟹のスープやペリメニ(ロシア風水餃子)、ボルシチや赤カブのスープ、ワラビのサラダ等、ロシア料理がありました。

夕食は、イクラごはんとスモークドサーモン、ロシア風水餃子(ペリメニ)でデザートはパンケーキ(ブリヌイ)、ハンバーグ。

塩と胡椒のシンプルな味付け。味噌や醤油等の発酵食品がないですね。

スーパーにお惣菜コーナーがありません。自由市場にはあります。

印象に残った料理は以下の通り。
 川下りのベースキャンプで食べたイワナのスープは絶品でした。
 アバチャ山ベースキャンプで食べた素朴なボルシチ。
 ホテルで出てきたイクラやサーモンのごちそう。

ごちそう
<7303>

ロシアのボルシチ
<7408>


イワナのスープ
<7555>

写真は、クリックすると大きく見られます。


そして、野菜の種類は少ない。・・・

追記に誘導

(動画あり)

ディル、イタリアンパセリがいつも付き、きゅうりが多く、トマトがたまに。彩は赤いパプリカのスライス。キャベツが時々。


ペテロパブロフスクは→こちら



帰国して、日本との差に驚きます。ディル、イタリアンパセリやパプリカは中軽井沢のスーパーつるやで買えます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秘境カムチャッカ花物語 クラブツーリズム ロシア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (6)
孫 (1)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR