アパチャホテル 秘境カムチャッカ花物語5日間

2014-07-16 アパチャホテル ペトロパブロフスク・カムチャスキー 
年4便だけのチャーター便を使ったクラブツーリズムの「秘境カムチャッカ花物語5日間」でカムチャッカに行ってきました。

アパチャホテルに4連泊。どんな部屋かドキドキしましたが、普通のホテルです。2人部屋、ベットがツインでほっとしました。シーツは清潔。狭くてトランクが開けられないと言う事でしたが、ベットの上で開ければいいし。収納庫が多いので荷物を仕分けし、閉めて入口に立てて置き、要らない椅子やテーブルや冷蔵庫を隅に押し込めて。まあまあ快適な空間が出来ます。どうせ寝るだけだし。

ただし、備品等、一つ一つは問題アリ。椅子は不要、冷蔵庫の音がうるさい。トイレの水の流れをぴったい止めるのに技術がいる。バスタブの栓、ひもがなくぴったりと張り付いて取れず、びっくりしました。(つれあいにお願いしました、ありがとううさぎさん)

床がゆがんでいて、冷蔵庫の下に木片かませてあります。よって、隅に持って行ったテーブルがガタガタします。部屋のドアが勢いをつけないとと開きません。

3日目、気が付いて英語表記のパンフレットを読むと、テレビはケーブルテレビで53チャンネルは衛星放送のNHKだと。でも、つかないよ。衛星放送契約してないのかな?

「書いてあるのと違うのがロシア」と添乗員が言います。

サウナもあると書いてあるし。でも、有料は嫌だし。頑張って聞く勇気がなく、あきらめました。どうしてもというわけではなく「書いてあることが本当か知りたい」は、私の悪い癖かもしれないとその時は思いました。それにロシアの常識がわからないので。でも、聞いてみたかった、聞いてみても良かったと今少し後悔しています。

ホテルの近くには自由市場のあるモールと、別途、スーパーマーケットがあります。でも、物価が高い。買うものがないのではなく、買える物がない。日本では贅沢をしていたのだと分かります。バナナとヨーグルトとお土産のチョコをスーパーで購入して、部屋でレシートを見て驚きました。100㏄のヨーグルトが200円位。もう買わない。

ホテルの食事は素朴です。塩と胡椒の味付け。野菜は、ディルとイタリアンパセリときゅうりとパプリカ、時々トマトやキャベツ。じゃがいもと黒パンと素朴な塩味のパン。コーヒーはインスタントで紅茶はリプトンティーバック。ペットボトルの水。朝食には小さなリンゴとキウイ付き。

極東の地、物資は本土から運ばなくてはならないらしい。

ホテル入口
<7157>

最終日朝食
<7564>


ベッド
<7565>

写真は、クリックすると大きく見られます。


場所は→こちら



日本人添乗員がいて、現地のツアー会社添乗員がいて、文句ばかり言ってはバチが当たります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秘境カムチャッカ花物語5日間 ロシア カムチャッカ アパチャホテル 海外旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (4)
孫 (1)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR