FC2ブログ

奈良市 田原 大野町 十輪寺 散策

2014-05-15 奈良市 田原 大野町 十輪寺 散策 曇りのち雨
奈良市にある田原の郷で十輪寺を参拝し光仁天皇陵に行きました。平城東公民館での英会話クラスYou&Iの番外編です。日本をそして今住む所に対する理解を深めよう、と年に何回かメンバーで出かけます。今日は4台の車に分乗して。

奈良県道・三重県道80号奈良名張線を行くと急に田舎の風景になります。田んぼでは田植えが終わっています。奈良の市街地では散りかけているツツジの花が盛りです。このあたりは涼しいです。

昨年建て替えられた十輪寺では、住職のお話を聞きます。真言宗で京都の東寺の末寺とのこと。檀家寺で観光のためのパンフレットはないこと。檀家は田原に240家、外に60家、協賛100家、併せて約400家。本堂の建て替えは10年かけて浄財で行ったこと。本尊は地蔵菩薩とのこと。奈良時代から続くこと。古事記の編纂者である太安万侶の骨を預かっているとのこと。江戸時代2回火災で全焼したとのこと。十輪寺の名前のお寺は地蔵菩薩を本尊なのが多いこと。

頭部内に永禄6年(1563)に宿院仏師の源二郎、源三郎が制作した旨の墨書がある県指定文化財の「木像阿弥陀如来坐像」が安置。


このあたりは古事記や日本書紀の時代から人がいること。さらには縄文時代から。

十輪寺
<6094>

木像阿弥陀如来坐像
<6100>


光仁天皇陵
<6103>


写真は、クリックすると大きく見られます。


そして仏像や真言宗についてのお話・・・

追記に誘導

(動画あり)

木像阿弥陀如来坐像は2m位離れて座るとちょうど目が合う。仏様と一体になるつもりで拝むように、とのアドバイスあり。仏教では生きているうちに仏様と一体化するのが目標。真言宗では沢山の尊像を拝むこと。曼荼羅には400体以上。

それから平城京最後の天皇、光仁天皇陵へ。光仁天皇は天智天皇の孫、桓武天皇の父。

十輪寺は→こちら



普段聞かないお話を伺うのは、楽しかったです。

ランチはギャラリーファブリルで。

運転上手なTさん、ありがとう、お疲れ様。乗せてもらって当たり前とは思えない。楽々と運転する姿を見て、技量の差を感じました。

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

tag : 奈良市 田原 大野町 十輪寺 散策

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (6)
孫 (1)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR