FC2ブログ

千曲川源流ツアー 長野県 川上村 散策

2013-08-30 千曲川源流ツアー 長野県 川上村 散策 7時間 晴れ
長野県南佐久郡川上村に行き、千曲川源流ツアー(ガイド付き)に参加しました。佐久広域連合のアンケートに答えてのプレゼントに当選したので。

軽井沢から車で1時間40分とのことでしたが、7時集合が不安で、白木屋旅館に前泊。

千曲川(新潟県では信濃川)の最初の一滴は、百名山の甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)への登山道の途中、標高2200m地点にあります。源流の定義は、流れの一番長い所とのこと。

毛木平(もうきだいら)駐車場から林の中を抜け、千曲川(西沢)の流れに沿い、付いたり離れたり、本流を渡ったり戻ったりしながら、高低差700m、水平距離6㎞強を、コースタイム登り220分、下り180分で往復します。

日本のミルフォードトラックと言える苔むした散歩道です。流れは、どんどん細くなっていきます。

 毛木平駐車場⇔千曲川源流・十文字峠分岐点⇔滑滝(なめたけ)⇔千曲川源流地点

今日の行程
<2398>

源流
<2431>


最初の一滴
<2432>

写真は、クリックすると大きく見られます。


あと1時間で甲武信ヶ岳頂上らしい・・・

追記に誘導

(ルートあり)(動画あり)


でも、今日はここまで。満足です。

ちなみにこのコースは川上村では小学生の遠足コースらしい。大丈夫だ、と宿の親父さんが言い、休み休み行くので心配ないと役場の職員が言います。

ただし、ツアーガイドの男性によると、皆、小学生の時に登ったきりのはず、とのこと。
川上村の大人の言うことを真に受けてはいけません。マップをダウンロードして、コースタイムを確認して行きましょう。

登山というには山頂に到達していないし、散策というにはハードでありました。

毛木平は→こちら

ルートは

動画は


十文字小屋(甲武信小屋の隣)付近ではアズマシャクナゲの群生地があり、7月上旬ころには見事とのこと。甲武信小屋泊まりでの山行(毛木平→甲武信ヶ岳→十文字峠→毛木平)を勧められました。つれあいともども元気になって、行けるといいなあと思います。

お土産は小分け袋付、川上村産レタス一箱。夕食は豪華に、2人で1つのレタスを炒めて食しました。後ひくおいしさです。明日は、レタスの引き取り先を求めて、知り合いを辿る必要があります。

歩数 27374歩
高低差 701m
距離 往復12km強

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

tag : 千曲川源流 長野県 川上村 散策

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR