FC2ブログ

北軽井沢 復元した駅 大桑の音楽村 散策

2013-07-13 北軽井沢 復元した駅 大桑の音楽村 散策 40分 曇り
日本ロマンチック街道を上って、群馬県の北軽井沢に行きました。旧北軽鉄道の再建された北軽井沢駅を見て、それから、約1.5㎞はなれたみるく村へ。駐車場が開いていなかったので、隣のJAあがつまに駐車しました。

今日の目的は音楽村です。中南米の音楽フォルクローレの実演があるレストラン、パンカーラの前にあるバス停の名前です。去年、由来が音楽村と聞きました。どんなところか気になったので。

音楽村はパンカーラの反対側の森の中にあります。昭和31年(1956年)に分譲された別荘地です。打ち捨てられた家があり、建て替えられた家があり、灯りのともった家があり、ベランダが落ちた家があります。小さな区画です。

森を出ると牧場があります。案内図ではたくさんあるみたいです。牧草のロールが転がっていて、牛の鳴き声がします。姿が見えます。なぜ、みるく村が作られたのか、納得できます。

北軽駅の「カブトムシ」
<1754>

音楽村
<1757>


別荘

削除しました

写真は、クリックすると大きく見られます。


音楽村の森の他は・・・

追記に誘導

(動画:別荘所有者のリクエストにより非公開としました)

広々とした畑などがあるばかり。国道146号線を少し離れたところには、トウモロコシ畑がたくさんありました。

北軽井沢音楽村にあるプチレストラン・ラムロは、1日1組様限定の隠れ家的なレストラン。

別荘地情報では「音楽村別荘地 値下げしました! 320 万円 ( 坪単価 6,300 円 )」

そして、
2012年2月のじねんびと発行の「きたかる」VOL2に情報を見つけました。32ほど、別荘が残っているそうな。

音楽村は、1956年(昭和31年)、くるみヶ原新文化村(音楽村)として、東拓興業株式会社から分譲されたもの。当時はまだ珍しかった野外音楽堂などを設け、音楽家や声楽家、音楽愛好家に呼びかけ、文化的な別荘地建設を目指しました。当時の会員は、82名・・・中央ロータリーには野外音楽堂が設けられ、音楽村会員や、東京フィルハーモニーメンバーによる演奏会なども行われました・・・海損当時の音楽堂は1958年の狩野川台風で倒壊、再建されましたが、1962年の大雪でふたたび倒壊し、その後は再建されませんでした。・・・

駐車したのは→こちら



JAあがつまのACOOPでジュースを買って、弁当を食べ、家に戻りました。午前中の散策です。
歩数 4600歩

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

tag : 北軽井沢 みるく村 音楽村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

> 音楽村の別荘所有者です。
> 所有の別荘が写っています。
> 動画の削除もお願いいたします。
別荘の写真を削除し、動画を非公開としました。
ご確認ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

uritobooです。

> 写真を掲載するのを、控えていただきたいと思っています。

写真を削除した動画に差し替えました。
失礼いたしました。
ご確認ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR