FC2ブログ

トルコの世界遺産 セリミエ・モスクの建造物群

2012-05-28 トルコの世界遺産 セリミエ・モスクの建造物群 時間 天気
10の世界遺産を巡るトルコ感動の15日間、12日目です。
昨夜はチャナッカレに泊まりました。
チャナッカレはトルコチャナッカレ県の県都であり、ダーダネルス海峡で隔てられるアジア・ヨーロッパにまたがる県域を持つ。(ウィキペディアより)

フェリーでバスごとヨーロッパ側にわたり、約230km/約4時間をかけて、ギリシャとトルコの国境の町エディルネに向かいます。

エディルネには、セリミエ・モスクの建造物群 があります。2011年に世界遺産になりました。
建築家ミマール・スィナンが1568年から1574年に建設した。スィナン自身が最高傑作としており、イスラーム建築の最高到達点の1つとされている。(ウィキペディアより)

激しく雨が降り出します。この旅行中、ずっと晴れか曇りか雹でした。今日はセリミエモスクなので、雨でもいい。

すると、見学中、小降りになりました。(強力な、晴れ女や晴れ男が多数いるようです)
美しいと思います。

フェリーで
<2025>

セリミエ・モスク
<2037>


セリミエ・モスク
<2045>

写真は、クリックすると大きく見られます。


モスクを見学した後・・・

追記に誘導

(動画あり)

陸路、約240km/約2時間半をかけてイスタンブールへ。


より大きな地図で トルコ旅行 を表示




エディルネで撮影した写真には、GPS情報がついていませんでした。

あと一歩でギリシャです。オリーブの実を食べるのにも慣れたので、ギリシャにも行ってみたいなあ、と思いました。そして、ブルガリアにも。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag : トルコの世界遺産 セリミエ・モスクの建造物群 ダーダネルス海峡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR