FC2ブログ

EWK 長瀞散策 2018年4月例会

2018-04-21 EWK 長瀞 2018年4月例会 5時間 晴れ
土曜日、電車を乗り継いで長瀞(ながとろ)に行ってきました。EWKエンジョイウォーキング国分寺の4月例会に参加して。EWKのページは→こちら

西国分寺→(武蔵野線)→秋津…新秋津→(西武池袋線)→(秩父鉄道)→上長瀞
西国分寺を出てから上長瀞に着くまで、所要時間片道2時間12分です。

予定では
埼玉県立自然の博物館で秩父の自然(地層や化石や岩や鉱石の話)を知る。
長瀞渓谷の岩畳を見る。
郷土資料館で国の重要文化財に指定されている「養蚕農家の民家 」の屋根の石を見る。
不動寺の長瀞通り抜けの桜を覘く。
宝登山神社に参拝する。

ざっと長瀞の名所を巡ろうという計画です。高齢者のグループなのでゆっくりと。

埼玉県立長瀞玉淀自然公園内に所在する長瀞渓谷(ながとろけいこく)は、1924年(大正13年)12月9日に「国指定の名勝・天然記念物」に指定されました。

秩父山地と関東平野を隔てる結晶片岩地帯に位置する長瀞には、荒川の流れが作り出した峡谷が4㎞にわたって続き、畳2万枚分の広さを誇る岩畳が広がっています。
          (自然観察マップ長瀞)

埼玉県立自然の博物館
約1,700万年前に誕生し約1,500万年前に姿を消した「古秩父湾(こちちぶわん)」。
この太古の海の誕生から消滅まで、約200万年間の海の盛衰の記録が各地層に
残されています。


ここには巨大ザメの復元模型があります

海の底の堆積物は地殻変動によって広域変成をうけ、変成岩となる。
高い圧力の下で鉱物が一定方向に並んでいる片理構造を持つ(薄くはがれやすい)結晶片岩となる。

ひとしきり、地球の歴史の世界で遊んだ後は長瀞渓谷のある荒川に向かう。

写真は、クリックすると大きく見られます。


新緑の候・・・

追記に誘導

(動画あり)

続きを読む

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 長瀞

EWK 善福寺緑地 散策

2018-03-17 EWK 善福寺緑地 散策 5時間40分 晴れ
土曜日、善福寺川緑地公園を歩きました。EWKの3月例会です。

京王線西永福駅→大宮八幡宮→杉並区郷土博物館→和田堀公園
⇔南阿佐ヶ谷駅(昼食)
→善光寺側緑地公園→太田黒公園→JR中央線荻窪駅


古来より武蔵野台地からの湧水池として知られていた善福寺池を水源とする善福寺川は、中流は都立善福寺川緑地と都立和田堀公園が全長約4.2 kmに渡り整備されている。現在は都市化により、善光寺池に流入する水量が激減したため、1989年から都の清流復活事業により千川上水へ通されている下水高度処理水を、上水の開渠部終了地点にて回収し、流されている。

集中豪雨・台風対策に善福寺川調整池 が工事中である。

神通橋から五日市街道の尾崎橋までの約1.5キロの間に約400本の桜並木が続き、都内有数の花見の名所とのこと。桜の盛りの時に見てみたい。

京王線西永福駅


東京のへそ・子育厄除八幡さま
大宮八幡宮

ちなみに
東京のへそと称するところは
 杉並区(人口で見た場合の重心)
 国分寺市(図形としての重心)
 三浦半島沖(島嶼も含めた場合の重心)
 日野市 位置が中心



杉並区郷土博物館


和田堀公園では環境保全のため「かいぼり」中

掻い掘り(かいぼり)は、池や沼の水をくみ出して泥をさらい、魚などの生物を獲り、天日に干すことである[1]。換え掘り(かえぼり)、換え乾し(かえぼし)[2]、池干し、泥流しなどのよび方もある。井戸の水をくみ出してたまった土砂を取り除く井戸浚え(いどさらえ)を指すこともある


南阿佐ヶ谷駅近くのガストで昼食


善光寺側緑地公園では
善福寺川調節池工事(「都市型水害」対応)に伴う広場等復旧工事中


杉並区立太田黒公園音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地に、杉並区が日本庭園を整備したもの


春の訪れ
<hana>
モクレンの花が沢山咲いていた。コブシだと言う人もいる。
コブシは日本原産
モクレンは中国原産

コブシは花底が赤い
モクレンは花底が白い

コブシは花があっちこっち向いている
モクレンは花が上を向いている。

コブシはモクレン科ハクモクレン亜属、コブシ節
モクレンはモクレン科ハクモクレン亜属、ハクモクレン節

コブシは少し小柄
モクレンは花が大柄

コブシは花の付け根に葉が一枚ついている
モクレンは花に葉はついていない


はて、どれがどうだったやら。





参加者 21名
歩数  27218歩

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

EWK 西国分寺駅からお鷹の道を経て国分寺駅へ

2018-02-17 EWK 西国分寺駅からお鷹の道を経て国分寺駅へ 4時間 晴れ

「エンジョイウォーキング国分寺」の2018年2月の例会です。(うさぎ)
写真は、クリックすると大きく見られます。


EWK 2017年2月17日(土) 晴れ 参加者21名
コース名:西国分寺駅から、姿見の池、鎌倉街道、お鷹の道経由、国分寺駅まで
歩数:12892
コース:西国分寺駅(8:00)→姿見の池→東山道武蔵路跡→武蔵国分寺公園→武蔵台遺跡公園→旧鎌倉街道→武蔵台国分尼寺跡(歴史公園)→国分寺市文化財資料展示室→武蔵国分寺跡(史跡公園)→現国分寺(万葉植物園)→お鷹の道、真姿の池→国分寺駅まで(12:00)
______________________________________________________
説明
ややかすんではいるが、天気が良く、風がなく暖かい絶好のハイキング日和であった。 今日は、国分寺市の代表的な観光地を一筆書きで巡る。

姿見の池

池の向こう側には、奈良時代に東山道武蔵路が通っていたと推定されている。右奥に見えるJR中央線は盛り土で、その下を真南に向かうと武蔵国府(現時の府中)にぶつかる。のちほど回り道して、中央線の向こう側へ行く予定。
池にはカワセミがいるはずで、皆で捜してみたが現れず。丁度そこにいた、鳥のカメラマン達によると、朝姿を現したらしい。残念。




東山道武蔵路跡

中央線を迂回して、姿見の池の反対側(真南)に到着。
古代道路遺構の再生展示があり、見学。

300年間ほどの使用中に、道路がだいぶすり減った様子が分かる。

武蔵国分寺公園に向かう。




公園では、早咲きの紅梅が見事


ここはかって、国鉄中央鉄道学園があったところで、跡地が都立公園になっている。当時をしのばせるモニュメントがあった。


公園の南端には、国分寺の境界を示す溝が見つかっている。国分寺は随分広大であったらしい。


武蔵台遺跡公園


縄文時代は、説明の上に見える多摩川近くの崖の上に住居群が、崖沿いの湧水があるところに転々とあったそうである。
今でも南向きで日当たり良く、住宅が建ち並んでいる。ねこも日なたぼっこをして、気持ちが良さそうであった。


旧鎌倉街道を歩き、南にある武蔵台国分尼寺へ向かう。




旧鎌倉街道は東山道武蔵路の西400mに、東山道武蔵路に沿って南北に延びていた。
途中に塚があった。



武蔵台国分尼寺跡は、

だいぶ整備が進んでいた。


金堂の発掘がされたらしく、新たに盛り土され、基壇の断面説明用の展示が出来ていた。






東に向かうと程なく、国分寺市文化財資料展示室を発見


中で説明を聞く。関東ローム層は酸性なので、すべて溶かしてしまい、残っているのは石と瓦だけとのこと。
武蔵国分寺の維持管理に、300名の技術者が張り付いていた、管理費用は国府予算の1/10という膨大な金額がつぎ込まれていたとのこと。
これは、寺の壮大さを想像させるとともに、やがて衰退した理由でもあろう。



武蔵国分寺跡(史跡公園)の中核に到着

金堂基壇の復元工事が、新たに始まっていることを発見した。


来るたびに、少しずつ壮大さが実感できるようになってきている。

北に向かうと、現国分寺(万葉植物園)が正面に現れる。


昔に比べると、小さくてどこにでもある普通の寺のたたずまいであった。



お鷹の道、真姿の池
は買い物に忙しく記録無し。

以上

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 国分寺 お鷹の道

EWK 町田市 薬師池公園 散策

2017-04-15 EWK 薬師池公園 散策 4時間30分 晴れ
土曜日、町田市の薬師池公園に行ってきました。EWK「エンジョイウォーキング国分寺」4月の月例ウォーキングです。

今井谷戸バス停→七国山(ななくにやま)→町田ぼたん園→薬師池公園→薬師池バス停

 薬師池は、1982年に「新東京百景」、1998年には「東京都指定名勝」に指定。さらに、2007年に「日本の歴史公園100選」に選定された町田市を代表する公園です。 園内中心部には池があり、梅、椿、桜、花しょうぶ、大賀ハス、新緑・紅葉等、四季折々の彩が訪れる人々を楽しませてくれます。今日からぼたん園が開園されます。

今日は風が吹く、バス停から降りると行く先々で桜の花びらが散り、豪華な気分です。

今井谷戸バス停
<5044>


案内図
<5045>


ダリア園
<5046>



写真は、クリックすると大きく見られます。


今日は良い天気・・・

追記に誘導

(動画あり)

続きを読む

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 薬師池公園 散策

町田市 薬師池公園散策で見つけた花

2017-04-15 町田市 薬師池公園散策で見つけた花 4時間 晴れ
土曜日、町田市の薬師池公園を散策しました。EWK エンジョイウォーキング国分寺の4月月例ウォーキングに参加して。

今井谷戸バス停→七国山(ななくにやま)鎌倉古道→町田ぼたん園
  →薬師池公園→薬師池バス停

出会った花の名をネットで調べてみました。わかる限り。

カタクリ
<5086>

エビネ
<5088>


花ではありませんがハリギリ
<5092>

写真は、クリックすると大きく見られます。


詳細ではなく・・・

追記に誘導

(動画あり)

続きを読む

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : 町田市 薬師池公園 EWK

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (6)
孫 (1)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR